シミを薄くするにはビタミンCとマッサージでケア

シミを薄くするにはビタミンCとマッサージでケア

女性

 

シミを薄くするためには化粧品でケアすることも大切ですが、食べもので体の内側からケアすることで、さらに効果が高まることが期待できます。

 

シミによい栄養素としてよく知られているのがビタミンCです。紫外線を浴びると肌を守るためにメラニンが生成され、メラニンが肌に蓄積することでシミができます。ビタミンCには抗酸化作用があり、メラニンが生まれる過程で発生するドーパキノンという物質をドーパに戻してシミを予防します。メラニンを還元してできてしまったシミを薄くする働きもあります。

 

ビタミンCを多く含む食品というとレモンを思い浮かべるかもしれませんが、実はレモンのビタミンCはそれほど多くなく、レモン100gあたり50mgを含有しています。レモンよりもビタミンCが多い食べものが赤パプリカで、100gあたり170mgを含有しています。100g食べれば1日に必要なビタミンCを摂取することができます。レモンを100gも摂ることは難しいですが、赤パプリカなら無理なく食べることができます。その他には、キウイ、イチゴ、パセリ、ブロッコリー、ゴーヤなどがあります。

 

ビタミンCは水に溶けやすく熱に弱い性質があります。キャベツを千切りにしてから洗うとビタミンCが流出してしまうので、切る前に洗いましょう。他の食材も洗うときはサッと済ませるとよいでしょう。熱に弱いですが、生ならしっかりと摂ることができます。一度に大量に摂取しても排泄されてしまうので、こまめに摂ることがポイントです。

 

ビタミンCが多い食べ物の中には気をつけたいものがあります。それはソラレンを含んだ食べものです。

 

ソラレンを摂取してから紫外線を浴びるとシミができやすくなります。ソラレンはパセリ、セロリ、レモンなどに含まれています。スムージーはたっぷりの果物と野菜を摂取でき、手軽にビタミンCを摂ることができます。朝に飲んでいる方もいると思いますが、パセリやレモンなどを加えるとシミができやすくなります。これらの食べものを朝に食べるのは避け、紫外線を浴びることがない夜に食べましょう。

 

顔色が悪い場合は血行不良の可能性もあり

 

毎日、顔色がさえない、くすんだ感じがすると悩んでませんか?
もしかしたら、冷え症や血行不良が原因かもしれません。

 

それが理由なら、いくら高い化粧品を使っても、全く効果はありません。

 

血行が悪いと顔色がとても悪く青白いだけでなく、くすんだ肌となってしまいます。

 

周りにもすごく暗い印象を与えてしまいます。更に血行が悪いと肌も不調になり、くすみだけでなく乾燥やたるみも引き起こしやすくなります。

 

逆に血行が改善されれば、美肌を手に入れる事が出来るのです。血行不良を改善する方法はたくさんあります。美肌に近づくためにも、そのいくつかを紹介しましょう。

 

まずは、マッサージです。

 

血行を良くするためにはとても効果的です。紹介するのは、耳たぶまわしです。耳たぶにはたくさんのツボがあります。耳たぶを軽く持ってクルクル回すだけで、すぐに顔の血行が良くなってきます。

 

1日3分ほどで十分です。顔に近い部分なだけに、即効力があります。そして、もう1つ効果的なのが、舌回しです。歯茎に沿って、舌を口の中で回します。右回し、左回しと最初は10回ずつくらい行います。慣れてきたら、数を増やすと更に効果的です。これは、血行だけでなく顔の引き締め効果も期待出来ます。また、美白効果もあるという事で、すごく万能なマッサージです。

 

それから、血行にとても良いのがバスタイムです。ゆっくりとお風呂に浸かる事こそ、顔だけでなく、全身の血行促進となります。バスタイムには、血行促進以外にもリラックス効果などもあり、ストレス発散にもなります。バスタイムに、湯船でマッサージをすれば、パワーアップした効果が得られるはずです。

 

この耳たぶ回しと舌回しは、マッサージの中でも顔に即効性があると言われています。また、バスタイムも血行促進には効果抜群と言われています。即効性があると、やる気も高まりますよね。顔色が良くなると、肌の調子が良くなってきて、相乗効果もたくさんあります。シミを薄くするのもマッサージでできます。顔の血行促進で美肌を手に入れてみてはどうでしょうか。

 

シミウスの口コミと効果を検証した結果